ふたつの祖国、ひとつの愛 ~イ・ジュンソプの妻~

By | 2015年5月12日

25th-ふたつの祖国ひとつの愛s

TwoHomelands. 0ne Love -Lee Joong-Seopl’s wife
2014年/80分ノ日本語・韓国語/配給:太秦

ふたつの祖国、ひとつの愛~イ・ジュンソプの妻~

Two Homelands, One Love ‐Lee Joong-Seop’s wife-
監督:酒井充子
エグゼクティブプロデューサー:菊池笛人 朴炳陽
プロデューサー:小林恒行
出演:山本方子 山本泰成 キム・インホ ペク・ヨンス

戦争に引き裂かれても、国籍が違っても、愛はたったひとつー

「韓牛」の絵で韓国で知られるイ・ジュンソプは、苦難の時代を生き、死後伝説となった悲運の画家である。妻の山本方子は三井財閥系企業役員令嬢で、二人は第二次世界大戦中の東京の美術学校で出会った。現在の北朝鮮の元山で結婚した二人だったが、戦争と貧困に追われ日本と韓国で離ればなれになってしまう。

日本と韓国の間に国交がなくなり、人の往来が困難な時代、毎日のように交わした山のような手紙の文面は、それでも再会を信じて希望に満ちていた。しかしジュンソプは貧困の中で体を壊し、実力を評価されないまま39歳で夭逝。二人の息子を抱えて方子が一人取り残されたのは、34歳の時だった。時は流れ2013年、方子は車イスで韓国へと旅に出る。

国の違いや困難を乗り越えて夫婦となり、引き裂かれてからも互いを想いあった二人の姿を、「台湾人生」「台湾アイデンティティー」の酒井充子監督が追ったドキュメンタリー。