偽りの人生

By | 2014年4月20日
偽りの人生

(C)2012 Tornasol Films SA/Haddock Films SRL/Castafiore Films SL/Terz Filmproduktion

偽りの人生(2012)117分 アルゼンチン、スペイン、ドイツ
原題:TODOS TENEMOS UN PLAN EVERYBODY HAS A PLAN
監督 アナ・ピターバーグ
出演 ヴィゴ・モーテンセン、ソレダ・ビジャミル、ダニエル・ファネゴ
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のアラルゴン役などで知られる演技派俳優ヴィゴ・モーテンセンが主演と初プロデュースを務めたサスペンス・ドラマ。一卵性双生児の兄を殺害した後、彼に成りすまし、人生の再スタートを図る男の運命を描く。
監督は、アルゼンチンの新鋭女性監督アナ・ピターバーグ。本作品は彼女にとって商業映画デビュー作となる。
ヴィゴ・モーテンセンに「見事な構造であり、本当に特別な素晴らしい映画」と言わしめたピターバーグ監督のオリジナル・ストーリーは、人生のセカンドチャンスを探求するという普遍的なテーマに、兄弟の入れ替わりという大胆なひねりを加え、独特なダーク・クライムドラマとなっている。