7/4(土) 「ノーボーイズ、ノークライ」新潟市内ロケ地めぐリツアー

By | 2015年5月12日

本イベントは終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。

日韓合作映画「ノーボーイズ、ノークライ」新潟市内ロケ地めぐリツアー 参加者大募集!!

2015年は、日韓国交正常化50周年。日本と韓国の国交が再開して50年が経つが、実は日韓が合作映画を作るようになるのには、国交正常化から35年、2000年の「純愛譜」まで待たなければならなかった。しかしその後の日本での韓国映画への関心の高まりもあって、日韓映画界の交流は急速に進み、9年後には、ここ新潟の地で、両国の若手スターを配した日韓合作映画「ノーボーイズ、ノークライ」が撮影されるまでに至った。

第25回にいがた国際映画祭 東アジア文化都市2015では、今回、当映画祭の25周年と日韓国交正常化50周年を記念して、「ノーボーイズ、ノークライ」を上映し、更に映画の撮影が行われた新潟市内各地をバスでめぐるミニツアーを企画しました。

今や韓国演技派ナンバーワンとなったハ・ジョンウ、そして日本の若手俳優を代表する妻夫木聡の足取りを一緒にたどってみませんか?

■ 日時 7月4日(土)13:00出発 16:30終了予定
■ 集合場所:新潟・市民映画館シネ・ウインド前
■ ツアー参加費:1000円(保険料等含む)
定員 25名(先着順)【満員御礼】受付終了いたしました

主な見学場所 
 ①西蒲区・妻夫木聡とハ・ジョンウが出会う洞窟の入り江
 ②中央区・妻夫木聡が金網で腕をケガする路上
 ③中央区・妻夫木聡とハ・ジョンウが殴り合いをするホテル
 ④江南区・妻夫木聡と貫地谷しほりがデートする喫茶店(ここで休憩を取ります)
 ※その他新潟市内各ロケ地を巡ります

25th-カフェカリオカ外観
 亨(妻夫木聡)と元彼女(貫地谷しほり)が話す喫茶店
25th-ノーボーイロケ地 海
     船が停泊していた岩場



参加方法

お申込みは、ハガキかメールで受け付けます。
※おハガキ1通、メール1通につきそれぞれ2名様までご応募いただけます。
 
■ 必要事項:
 「『ノーボーイズ、ノークライ』ロケ地巡りツアー」
  参加希望の旨とお名前、ご住所、お電話番号を明記
  (同伴者様がいる場合は、その方のお名前も明記)

■ ハガキ宛先:
 〒951-8055 新潟市中央区礎町通3ノ町クロスパルにいがた内
 (公財)新潟市国際交流協会「第25回にいがた国際映画祭」係

■ メールアドレス:info@niffec.com
 映画祭HPのお問い合わせフォームからも同じアドレスにご応募いただけます。
 http://www.niffec.com

ハガキの返信、メールの返信にて参加登録の可否をお知らせ致します。

■ツアーに関するお問い合わせ:
 TEL. 025-225-2727(公財)新潟市国際交流協会


The Boat -no boys.no.cry- 2009年/114分/日本語、韓国語/配給:ファントム・フィルム

ノーボーイズ、ノークライ(2009年)

オール新潟ロケ!見慣れた風景の中、日韓のスターが競演!
監督:キム・ヨンナム
脚本:渡辺あや
出演:妻夫木聡、ハ・ジョンウ、チャ・スヨン、貫地谷しほり、柄本佑ほか