6/21(日) リム・カーワイの映画を一気に体験する!

By | 2015年5月12日

本イベントは終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

ここがアジアの交差点 映画をめぐる新世界の夜明け

日本、中国、東南アジアをひょいひょいと飛び回り、映画で各国を結ぶ自称・映画流れ者、リム・カーワイ。マレーシアで生まれ、大阪で大学に通い、北京で映画作りを学ぶ。

その作品に描かれる日本は、日本人同士が日本語で当たり前にドラマを展開する場所ではなく、常に様々なバックグラウンドと言語を持つ色々な種類の人間が行き交う交差点。また、日本以外の場所が舞台の作品では、そこがどこの街か以前に、現実と夢の境界線すら曖昧だ。その何とも不思議な世界は意外にも真っ正直なカメラワークで展開され、見る者がすべてに対して無意識に持っていた「ボーダーライン感覚」をあっさり越えて来る。一度体験すれば、これからの映画界の未来が何となく見えてくる…かも?!

■日時 6月21日(日)

  • 「After All These Years」10:30~12:10
  • 「マジック&ロス」13:30~14:55
  • リム・カーワイ監督 トーク15:10~15:50(要チケット「マジック&ロス」をご覧になった方が対象です)
  • 「新世界の夜明け」16:30~18:10
  • 「Fly Me To Minami~恋するミナミ~」19:00~20:45

■会場 Next21 6階 新潟市民プラザ


ゲスト紹介:リム・カーワイ

1973年、マレーシア・クアラルンプール生まれ。
1998年大阪大学基礎工学部電気工学科卒業。日本企業にエンジニアとして働いた後、2004年9月に北京電影学院の監督コース入学。『プラスティック・シティ』、『墨攻』、『夜の上海』、『深海尋人』などの撮影に参加。

2010年北京で『After All These Years』を自主制作し長編デビュー、香港国際映画祭などに公式招待。同年また香港で『マジック・アンド・ロス』を制作、監督し、釜山国際映画祭などに公式招待。現在、中国で撮影した最新作の公開を控える。



AfterAll These Years 2009年/98分/巾国語/配給:Cinema drifterマレーシア・中国・日本

After All These Years(2009年)

監督・脚本・プロデューサー:リム・カーワイ
出演:大塚匡将 ゴウジー(狗子) ヘー・ウェンチャオ(何文超)


2010年ノ81分/英語・韓国語/配給:和エンタテインメント
日本・中国・マレーシア・香港・フランス・アメリカ

マジック&ロス(2010年)

監督・編集・構成・プロット:リム・カーワイ
プロデューサー:杉野希妃 原案 リム・カーワイ ジュディス・ペルニン
出演:杉野希妃 キム・コッピ ヤン・イクチュン


The New World 2011年/100分/中国語・日本語/配給: Cinema drifter 日本・中国

新世界の夜明け The New World(2011年)

監督・脚本・編集:リム・カーワイ
出演:シー・カー(史可) 小川尊 宮脇ヤン 友長光明 友長エリ


2013年ノ103分ノ日本語・広東語・英語・韓国語 配給:Duckbill Entertainment 日本・シンガポール

Fly Me To Minami ~恋するミナミ~(2013年)

監督・脚本:リム・カーワイ
企画:加藤順彦 
製作総指揮:加藤順彦
出演:シェリーン・ウォン(黄淑玲)小橋賢児 ペク・ソルア