ここがおすすめ!『大統領の料理人』

By | 2014年6月7日

お待たせいたしました! 本日より、映画祭も後半開始です。

会場は新潟・市民映画館シネ・ウインドとなります。
新潟下越は強風注意報が出ていますので、劇場まで気をつけてお越しください。

では、特集上映「映画で味わう世界の食卓」最後の1本『大統領の料理人』をご紹介しましょう。
「フランス料理」と聞いて、あなたはどんな料理をイメージしますか?
華やか?  色鮮やか?  ゴージャス?
ソースたっぷり?  カロリー高め?  値段がねぇ…?

大統領の料理人

この映画にメインで登場する料理は、食べる人が望んだ、素朴な家庭料理。
ただし、相手は大統領。
素朴であっても味と質を落としてはいけない、そして身体にいいものを。

料理人はひたすら料理をします。
色々な問題や制約をかいくぐりながら、ただ一言「C’est delicieux!(美味しい!)」と言われる為に。
仕事を仕事としてではなく人生として向き合って。

料理を、お菓子を作る人、全てに共通する願いがこの映画にはあります。
「これを食べる人に笑顔になってほしい。」

甘くても、ほろ苦くても、全ては皿の上。

愛する家族の為に、大切な自分の為に調理をする、全ての方に観ていただきたい一作です。

公式ホームページには、秘密の大統領レシピが掲載されています。
合わせてご覧ください。

やお