開催期間中イベントについて

By | 2014年5月25日

ブログ開始から3つ作品紹介が続きましたので、今回はにいがた国際映画祭開催期間中のイベントをご案内します。

①オープニングイベント『 カンダック・セーマー 』制作発表記者会

■ 日時 5月31日(土)10:30~11:30
(午前9:30より会場受付にて入場整理券を配布します)
■ 会場 クロスパルにいがた4階映像ホール(一般定員100人)

スリランカのベストセラー「カンダック・セーマー Kandak Sema」が新潟で映画化!
この映画の制作発表記者会見を、県内外の報道陣を招いて行います。
一般のお客様にも無料でご入場いただけますので、是非お越しください。

スリランカと聞いて思い浮かべるのは、美味しい紅茶、リゾート地、世界遺産、等々。しかし、スリランカの人々について聞かれると、ぱっと具体的に答えられる人は居るのかな、という感じですよね。

美しの国スリランカに興味の湧いた方はぜひ!この記者会見にお越しください。ゲスト様をお招きする準備も着々と進んでおります。お会いできるのが今から楽しみですね^^

Sumithra Rahubaddhe

スミットラ・ラーフバッダさん(共同監督、共同プロデューサー、脚本家)

②トークショー「映画の中のポイズン・ママ」

■ 日時 6月7日(土)
12:30~14:15 「ヴィオレッタ」上映
14:25~15:10  小川雅代(MAH)さんトーク
■ 会場 新潟・市民映画館シネ・ウインド
※当日上映をご覧になった方が対象です(トークからご入場になる場合もチケットが必要になります)

話題作『ヴィオレッタ』の上映と合わせまして、ゲストトークショーを開催します。
ゲストは毒母ミーティングでおなじみ、小川雅代(MAH)さん! 大女優の母・小川真由美との壮絶なエピソードをもとに、日本や海外の「映画の中のポイズン・ママ」について考えます。ご期待ください!

2014eventguest-2-200x133

小川雅代(MAH)さん 提供・文藝春秋

※おかげ様で「ヴィオレッタ」に大反響をいただいております。
「ヴィオレッタ」上映は、6月7日(土)12:30~、6月13日(金)19:00~ の2回のみです。

image_violetta1

上映は、6/7土、6/13金の2回のみ

前売りをお持ちで「ヴィオレッタ」をご覧になる方は、出来るだけ6月7日(土)にお越しになる事をお勧めします。

お席に限りがございますので、前売りをお持ちでも、満席の場合ご入場いただけない事があります。
最終日の最終上映6月13日(金)の回で万一入場出来なかった場合、他の上映に振り替える事が出来ません。
何卒ご理解ご協力をお願い致します。


③『シネマパラダイス★ピョンヤン』上映&解説

■ 日時 6月8日(日)
上映 12:30より「シネマパラダイス★ピョンヤン」上映
解説 14:15〜
■ 会場 新潟・市民映画館シネ・ウインド
※当日上映をご覧になった方が対象です(解説からご入場になる場合もチケットが必要になります)

ピョンヤンって、あの?と驚く方も多いのではないでしょうか。そうです、あのピョンヤンですとも。
シンガポールの映像作家が撮影した、北朝鮮映画界の密着ドキュメンタリーをお届けするにあたり、この映画を日本で配給している33BLOCKS(サンブロックス)から李相美さんをゲストにお迎えしてお話を伺います。

シネパラPY_チラシ表面

チラシはこんな感じです